あるインターネットのHPで脇芽を20個ほど分けて頂くことができ、早速4個の鉢に植えました。
1個は家の中の窓際に置きました。

                     (2002年7月13日)
毎日、どのくらい成長しているのか見ておりましたが少し大きくなって来ましたが、家の中に置いている方は少し小さいようです。
                         (2002年7月25日)
外に置いている物と家の中に置いている物とではやはり差が大きくなって来ました。
                          (2002年8月8日)
外に置いている物はしっかりした葉ですが、家の中の物は大きくなっているもののひょろ〜としているようです。
外に置いていた物にはもう小さな脇芽が付いておりました。
                         (2002年9月11日)
拡大するとよくわかりますが葉の周囲に脇芽がレース状に縁取っております。
                      (2002年9月11日
一つずつ分けて植えたものですが、冬の間外に置いていた為寒さで葉が凍傷にかかってしまっております。
                            (2004年1月)
2002年から始まり2004年6月30日の現在、春に虫に食われてしまい葉がボロボロになっていますが、落ちた脇芽が又成長しております。
この先花が咲くそうですので楽しみに成長を見守って行きたいと思っているところです。
                         (2004年6月30日)

子宝弁慶草の先端に花芽らしき物があるのを見つけました。
やっと花を見ることが出来そうです。
  
                         (2004年12月6日
12月に花芽らしき物を見つてから、それがどんどん延びてつぼみから
一つ一つ花が咲いて来ました。
                         (2005年1月11日)
花が咲きそろいました。下から見た花と横から見た花の写真です。
     (2005年1月27日)
葉の周囲に小さな脇芽がまるでレースのように縁取って付きます。
葉の周りに出来た脇芽が成長し、それが落ちて地面に根を張り大きくなる・・・この繰り返しでどんどん増えていきます。
そんなところからでしょう、「子宝草」とも言われ『子孫繁栄』として、おめでたい植物だとも言われています。
ベンケイソウ科 カランコエ属の多肉植物
〔学名〕Kalanchoe 'Creantodaigremontianum'
〔別名〕クローンコエ、子宝弁慶草、子宝草,
    セイロンベンケイロウ…etc
正式名称(クローンコエ)
子宝弁慶草
新聞の折り込み広告を見ておりました時、とても珍しい植物を見つけ色々調べている内、あるサイトの方から小さな脇芽を譲って頂く事ができ、育ててみました。